ニュース

2019年5月30日
COFIニュース

「ミッドプライウォールシステム・イン・ミッドライズ」(中層建築でのミッドプライウォールシステムの活用)資金援助案件募集

イメージ

カナダウッド・ジャパンは高耐力壁「ミッドプライウォールシステム」を採用した木造中層建築プロジェクトに資金援助を行うべく、提案書を募集しています。
審査を通過した申請者は資金援助を受けることができます。

中層建築での木材利用を促すため、カナダウッド・ジャパンは過去10年にわたり、実用的な木造建築物へのソリューションとして、「ミッドプライウォールシステム(以下MPWと表記する)」を開発すべく広範囲にわたる研究を行ってきました。
このほど中層建築へのMPWの採用・活用を促し、従来木造以外の構造形式が採用されていた規模及び用途において木材の需要を喚起し新たな市場の開拓するべく、本プロジェクトを実施いたします。

2019年4月2日
COFIニュース

【入賞作品決定】COFI中層木造建築デザインアワード2018

入賞者のみなさん

「日本における木造建築の中高層化」普及促進を目的としてCOFIは『中層木造建築デザインアワード2018』を開催しました。3名の審査員の先生方(東利恵氏、腰原幹夫氏、原田真宏氏)に審査いただき、入賞作品8点が選出されました。表彰式は2019年3月6日にカナダ大使館にて執り行われ、入賞者に表彰状とトロフィが贈呈されました。

入賞者のみなさま、おめでとうございます。

2019年1月15日
COFIニュース

木造軸組工法住宅向けディメンションランバーたるき・床根太評定を更新しました

水平構面にディメンションランバーを用いた木造軸組工法住宅 床構面・勾配屋根構面の構造設計マニュアル・補助ツールを多くの方々にお使いいただいています。これらの根拠となっている一般財団法人ベターリビングの評定書CBL TS001-13号の有効期限は2018年12月23日でした。このたび、2018年12月12日付けで同評定の更新を終えました。従来の評定ではディメンションランバーの寸法形式が204、206および208に限られていましたが、更新と同時に寸法形式210と212が使えるように評定内容に変更・追加を行いました。これによって、寒冷地の屋根高断熱化のため、断面の大きなたるきに対応させてほしいというご要望などにお応えできたと考えております。更新済の評定書とマニュアルを弊会のウェブサイトからダウンロードくださるようお願いいたします。