フラワーサーチ(グループホーム)/フラワーサーチラヴィアン(有料老人ホーム)

愛知県豊橋市の郊外。地元の人たちの憩いの場所である総合公園の近く、のどかな風景が広がる中に、フラワーサーチは静かに佇んでいます。

木の香り漂うホーム「フラワーサーチ」は2005年1月に建設されました。その後、医療を必要とする方々の人生をお預かりできる場所を創りたい、活き活きと健康で過ごして欲しい、との想いから、新たに「フラワーサーチラヴィアン」を同敷地内に建設(2010年2月)。

広大な敷地を活かした平屋のその建物は、周囲を見おろす威圧感をもたず、ごく自然にそこの空気感の中になじんでいます。ゆとりあるスペースに整然とレイアウトされた間取りをもつ建物内が、整然としながらもそれが冷たさにつながっていないのは、見通しの良さ、中庭を囲む回廊、窓を大きく取り光差し込む居室、どこからも目に入る緑......といった人が安らげる要因に満ちているからでしょうか。採光の取口として天窓を多く採用した設計で明るく、中庭には芝生が美しく小鳥のさえずりも聞こえます。フラワーサーチから聞こえてくる声に耳を傾けてみましょう。

フラワーサーチ/フラワーサーチラヴィアン

用途: グループホーム/有料老人ホーム
所在地: 愛知県豊橋市
構造: 枠組壁工法 木造耐火構造 平屋建 (両施設とも)
敷地面積: 5,633㎡
建築面積: 2,811.91㎡(フラワーサーチ/1,555.21㎡、ラヴィアン/1,256.70㎡)
延床面積: 2,776.70㎡(フラワーサーチ/1,499.73㎡、ラヴィアン/1,231.08㎡、渡廊下など/44.89㎡)
設計: (株)ニコム
施工: (株)東海ビルド(フラワーサーチ)、(株)杉本組(ラヴィアン)
竣工: 2005年 1月
施設定員: グループホーム(定員18名)、ショートステイ(定員20名)、デイサービス(定員30名)ラヴィアン/有料老人ホーム(定員30名)
設計期間: 2004年 5月 ~ 2004年 7月
施工期間: 2004年 9月 ~ 2009年 10月

インタビュー

お客様目線で考えると、木造平屋しか選択肢はありませんでした。

有限会社スピリットネイチャー 代表取締役 元吉 伸幸さん

フラワーサーチの建物を建てるとき、次のようなことを考えました。お客様が要介護状態である高齢者様なので、ひとつは、地に足のついた生活をしていただける建物であること。そして、建てる地域も、このような田舎でありますので、そこの風土や風景に合った形であること。自分の思い描く建物やフラワーサーチのあり方を、抽象的にですが、私はこういう形の生きがいを望めるような高齢者様のホームにしたいんだと設計会社さんにお伝えしたんです。そのうえでアドバイスをいただいたところ、コストパフォーマンスもございますし、木造で、せっかくなら平屋で作ってということになりました。平屋が一番適した形だったんですね。

今年の4月に開所したラヴィアンという有料老人ホームも、これはもう平屋でやるべきだと決めていました。フラワーサーチを開設して5年間の私どもの経験の中で、あらためてお客様目線から何が今必要であるかと考えたとき、医療依存度の高い要介護高齢者の方々が、生きがいを持って住むことができるホームを作りたかったんです。お散歩に行かれたりとか、日々自然と触れ合うような環境となりますと、どうしても木造平屋でしか考えようがないなと。できた建物には、やはり木造ならではの良さがありますね。ツーバイフォーで作れたので、非常に温かみがある。あとは思った以上に気密性が高いですね。

お客様の状況が、有事のときでも判断しやすかった。お客様が、お部屋でもし転倒されても、物音ひとつでどういう状況かスタッフ自身が判断できるというところは、ツーバイフォー工法のメリットだと考えてます。それと、広々とした空間。広い空間というのは、あくまでもお客様目線で考えますと、ゆとりある生活につながるんです。こういう広い空間で仕事をさせていただくことは、スタッフにとっても心にゆとりがもてると思います。