フラワーサーチ(グループホーム)/フラワーサーチラヴィアン(有料老人ホーム)

愛知県豊橋市の郊外。地元の人たちの憩いの場所である総合公園の近く、のどかな風景が広がる中に、フラワーサーチは静かに佇んでいます。

木の香り漂うホーム「フラワーサーチ」は2005年1月に建設されました。その後、医療を必要とする方々の人生をお預かりできる場所を創りたい、活き活きと健康で過ごして欲しい、との想いから、新たに「フラワーサーチラヴィアン」を同敷地内に建設(2010年2月)。

広大な敷地を活かした平屋のその建物は、周囲を見おろす威圧感をもたず、ごく自然にそこの空気感の中になじんでいます。ゆとりあるスペースに整然とレイアウトされた間取りをもつ建物内が、整然としながらもそれが冷たさにつながっていないのは、見通しの良さ、中庭を囲む回廊、窓を大きく取り光差し込む居室、どこからも目に入る緑......といった人が安らげる要因に満ちているからでしょうか。採光の取口として天窓を多く採用した設計で明るく、中庭には芝生が美しく小鳥のさえずりも聞こえます。フラワーサーチから聞こえてくる声に耳を傾けてみましょう。

フラワーサーチ/フラワーサーチラヴィアン

用途: グループホーム/有料老人ホーム
所在地: 愛知県豊橋市
構造: 枠組壁工法 木造耐火構造 平屋建 (両施設とも)
敷地面積: 5,633㎡
建築面積: 2,811.91㎡(フラワーサーチ/1,555.21㎡、ラヴィアン/1,256.70㎡)
延床面積: 2,776.70㎡(フラワーサーチ/1,499.73㎡、ラヴィアン/1,231.08㎡、渡廊下など/44.89㎡)
設計: (株)ニコム
施工: (株)東海ビルド(フラワーサーチ)、(株)杉本組(ラヴィアン)
竣工: 2005年 1月
施設定員: グループホーム(定員18名)、ショートステイ(定員20名)、デイサービス(定員30名)ラヴィアン/有料老人ホーム(定員30名)
設計期間: 2004年 5月 ~ 2004年 7月
施工期間: 2004年 9月 ~ 2009年 10月

インタビュー

おっかさんは安心しているんじゃないかな。3日と空けずに来ますから。

Aさん
ラウンドした食堂は、まるでオーベルジュ。空間も食事のおいしさを引き立てる。広さの割に室内の柱は気にならない作りになっているので、スタッフが入居者の方をつねに視認できる。
ラウンドした食堂は、まるでオーベルジュ。空間も食事のおいしさを引き立てる。広さの割に室内の柱は気にならない作りになっているので、スタッフが入居者の方をつねに視認できる。

今年の4月に入所したばかりのAさんは、長く国産材を使った木造家屋にお住まいだったため、まだ外材の建物の住み心地には慣れていないとおっしゃりながら「鉄筋のような冷たさは感じません」と木造ならではの温かみは実感されている様子。「おっかさん」と呼ぶ奥様もよく面会に来てくれるとうれしそう。

「おっかさんは、よく来てくれて掃除をしてくれます。実際に口にはしないけど、きれいなところだとは思っているでしょうね。私がごはんを食べているとき、一緒に食べるかと聞くと、恥ずかしいせいか断るけど、私が体操をやっているときは、一緒にやるかと言わんでも、後ろで体操の真似事みたいのをやっているわね。こういう施設に私が入って安心しているという気持ちはもっとりますよ。3日空けずに来ますからね。だいたい、朝9時頃来て、お昼前に帰って行くくらいです。お友だちがついてきて、私の部屋に3人でいることもあるんですけど、結構、広くていい感じをもっているんじゃないですか」。

ご本人はもちろん、ご家族に安心して満足いただけることも施設の大切な要素。Aさんのところは、まったく心配ないようです。