あっとほーむ鎌倉山

外観写真食堂建築中

~枠組壁工法、国内初の4階建て有料老人ホーム~
「安らげる我が家」をコンセプトとして医療・介護の両面でのバックアップ体制を整え、ハード面では木のぬくもりを感じさせる木造ツーバイフォーで建てられた日本で初めての4階建て有料老人ホーム。全70室の個室にはコネクティングルームも有り、夫婦での利用と一人での利用、どちらにもフレキシブルに対応します。
建築地の鎌倉に馴染むよう、和テイストのデザイン、木質感を感じられる仕上げとしています。
より多くの壁量が必要となる1階の必要壁量確保のため、上層階と壁位置を極力揃え、荷重がストレートに基礎に伝わるよう計画し、4階建を実現させています。

あっとほーむ鎌倉山

用途: 住宅型有料老人ホーム
所在地: 神奈川県鎌倉市
構造: 枠組壁工法(木造耐火構造)4階建て
敷地面積: 1434.72㎡
建築面積: 654.44㎡
延床面積: 2384.02㎡
設計: 三井ホーム株式会社
施工: 三井ホーム株式会社
竣工: 2015年 6月
施設定員: 70室