インタビュー(福祉関連)

2008年 7月
日経ヘルスケア 

福祉理念と安定的経営を両立させた木造耐火建築

「高齢者によりよい環境を提供したい」というのは、経営者の願いだ。しかし、そこには「経営を安定させる」という命題が伴う。08年の春に開催されたCOFI主催の「木造耐火建築物研究セミナー」では、日本初の大規模木造耐火建築施設「明治清流苑」の取り組みを紹介し、来場者から好評を得た。今回は、施主である社会福祉法人永生会理事長児玉貞夫氏にインタビューを行い、理念と経営を両立させる秘訣を伺った。

2008年 5月
日経ヘルスケア 

木材を活用した高齢者施設/住宅

高齢化にともなう諸問題のひとつに、「住まいをどうするか」がある。体力の衰えとともに具体的なケアが必要となる高齢者にとって、「住まい」と「介護」を切り離して考えることは不可能だ。そのような状況下で、最近の高齢者施設や住宅がどのような流れになっているのか、国立保健医療科学院施設科学部の井上由起子氏に話を伺った。

ページ