【鹿児島】COFIツーバイフォー工法セミナー「耐震性の高い家づくり」

2x4工法は、耐震性、耐火性、省エネ性、耐久性などにすぐれた構法で、中でもその耐震性の高さは、阪神淡路大震災以降の数々の震災において2x4工法による家屋の倒壊被害がほとんどなかったことから、あらためて注目を集めています。

また、高い省エネ基準が求められる昨今、断熱性能の高さも再評価されており、現在では日本国内で270万戸超の建設実績を誇るだけでなく、非住宅の分野においても適用事例が増えつつあります。

本セミナーでは「地震に強い家」として2x4工法をご提案し、耐震性の高い家づくりのポイントを解説します。熊本地震の現地調査や検証を行ってこられた(株)M’s構造設計事務所の佐藤実氏を講師にむかえ、実践的で知見に富んだ講義を行います。

これまで2x4工法に取り組んだことがない方も、2x4工法の入門・基礎編として是非ご活用ください。 設計、施工、工場、営業など幅広い職種の方のご参加をお待ちしております。      ★「枠組壁工法住宅工事仕様書」をプレゼント★

イベント情報

添付サイズ
プログラム 兼 お申込用紙421.42 KB

イベント概要

2018年9月28日 (金)
09:50 ~16:00
宝山ホール

鹿児島市山下町5番3号

5,000円(税込、枠組壁工法住宅工事仕様書代を含む)
お申込みは締め切りました